事業案内

11月第一例会

開催日 2017年11月26日(日)
時 間 10:00 ~ 18:00 (9:30 受付開始)
集合場所 伊勢原市立中央公民館

事業報告

DecemberMerry Christmas

November

OctoberHappy Halloween

September

August

July

June

May

5月第一例会
表丹沢山並み4LOM合同例会

伊勢原青年会議所、(公社)秦野青年会議所、(公社)厚木青年会議所、(一社)あしがら青年会議所は合同で5月9日に「表丹沢山並み4LOM合同例会」を伊勢原市の大山公民館で開きました。
約80人の会員が参加して、グループワークをしました。
例会の講師は、㈱チームダイナミクス 代表取締役 三浦 将氏を招きました。
「習慣力」をテーマに習慣の意義を知り学び、そして習慣で身に付けた力を発揮し、周囲を変え、まちの発展に繋げる事が目的です。
例会後は、近くの先導師旅館で大懇親会を開きました。

April

4月第一例会
OB現役合同例会

伊勢原青年会議所は4月11日(火)、伊勢原市東大竹の和膳 照國で4月第一例会「OB現役合同例会」を開き、正会員22人が出席しました。この例会はOB会との共同開催。
伊勢原青年会議所を卒業されたOB38人に出席いただきました。
例会では「伊勢原を盛り上げる事業を考えよう」をテーマに話し合いを持ちました。
さまざまな業種・職種の会員がいる青年会議所。
いろいろな視点からの意見が出されました。
グループディスカッション後、それぞれのテーブル代表者が内容を発表しました。
小泉幸彦理事長と旗川英明OB会長が審査員を務め、最優秀のテーブルには豪華賞品をプレゼントしました。
現役とOBの絆が強まった例会となりました。

March

3月第一例会
奥箱根、みんなで繋ぐ笑顔の和

伊勢原青年会議所は4月2日(日)、足柄下郡箱根町で3月第一例会を開き、正会員14人が出席しました。
今回は日頃から正会員をJCに快く送り出してくれる家族に感謝の気持ちと家族同士の親睦を深めようと家族例会として開催し、正会員の家族15人が出席しました。
はじめに箱根強羅公園で家族交流ゲームやクラフト体験を行いました。
チームに分かれアトラクションや工作を楽しむ参加者の笑顔が見受けられました。
続いて箱根エレカーサへと移動し、自然が織りなす箱根の大パノラマを見ながらランチを楽しみました。
そして、感謝の手紙披露やケーキのサプライズアトラクションを行いました。
半日という短い時間でしたが、伊勢原青年会議所関係者の結束がさらに強まり一体となった例会となりました。

February

2月第一例会
積小為大~小さなことをこつこつと~

伊勢原青年会議所は2月12日(日)、小田原市城内の報徳二宮神社・報徳会館で2月第一例会を開き、正会員18人が出席しました。
二宮金次郎として知られる二宮尊徳翁の「小さな努力の積み重ねが大切」という考え方を知り、笑顔あふれるリーダーとしての素養を身に付ける為に必要な力となる「習慣化」の習得を目的としました。
同神社の草山明久宮司に二宮尊徳の生涯や思想などを説明いただきました。
例会では「習慣化シート」を全員が作成、今年1年間かけて行うことを記載しました。
10月第一例会で、習慣化の達成度を確認する予定です。
笑顔あふれるリーダー育成委員会の木村佳裕委員長は「大きなことを達成するためには、日ごろの習慣化が大切。
習慣化シートに記載したことは、毎日続けてほしい」と話しました。

JanuaryA Happy New Year

1月第一例会
第77回通常総会

伊勢原青年会議所は1月14日(土)、伊勢原市石田の
FORUM246で1月第一例会「第77回通常総会」を
開き、正会員21名が出席しました。
2016年度事業・決算報告や2017年度修正収支予算など上程されたすべての議題を満場一致で可決し、2017年度がスタートしました。
総会では、第40代理事長の小泉幸彦に歴代理事長から理事長だけが着用を許されるプレジデンシャルリースが授与されました。
小泉理事長は「“笑う門には福しか来ない”という言葉が示すように笑顔がないところには幸せはやってきません。
スローガン“笑顔革命”のもと伊勢原青年会議所、伊勢原市に笑顔があふれるような事業を展開していきたい」と意気込みを語りました。